ニコニコ動画でゲーム実況プレイ動画を上げていたあちゃぽのブログです mylist/7040757


by achapo-2525
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

知人(先輩)からメッセージ

皆様お久しぶりです
遅くなりましたが知人(先輩)からメッセージが届きましたので載せます





私は『くにおくんの時代劇だよ全員集合!』から、あちゃぽ動画に参加してきました。
当時「ニコニコ動画には実況プレイ動画なるものがある」
ということぐらいは知っていましたが、
実際に視聴したことがあるのは某男性実況者さんのバイオ実況だけでした。
その時は「喋りながらゲームするとかすごいなー。しかも上手だし。
私には到底できないだろうなぁ…」と思っていた程度であり、
実況動画の世界は自分とは縁遠いものだと思っていました。
ところが、後輩(あちゃぽさん)と実況動画の話をしている時に
偶然「試しにやってみますか?」という話になり、
私も興味がなかったわけではないので、
(後輩改め)あちゃぽさんと実況プレイ動画を収録することになりました。

今まで女性がひとりで実況していたところに
見知らぬ男が途中参加で割り込んでくるのは、
不審と言えばそうですし、人によっては不快感を覚える方もいらっしゃると思います。
くにおくんの初回収録を終えた時点では、動画が荒れないか心配でした。
しかし、蓋を開けてみれば、温かい視聴者の方に恵まれたおかげで、
動画が荒れる事はありませんでした。
むしろ、コメントを通して、数々のご協力をして頂きました。
大袈裟かもしれませんが、私はこの時、人の優しさを実感していました。

振り返ると、反省会やラジオの台本を作っている時、
私は夏休みの自由研究を行っている気分でした。
限られた時間のなか、互いのアイデアを出し合い、フィードバックすることで、
何とか台本を完成させる。
収録前日には、頭の中で何となく喋りたいことのプランをざっくりと立てる。
そして、収録当日は、事前に準備したネタと、その場で思いついたネタを元に、
話を展開する。
ご存知かもしれませんが、空調の音が入ってしまうのを防止するために、
収録は閉め切った部屋で空調を止めて行っています。
そのため、季節を問わず、文字通りお互いに熱くなって喋っていました。
もちろん、スムーズに事が運ばないこともありましたが、それも含めて、
全てがたまらなく楽しかった。
そして、完成作品を人前で披露すると、誰かがそれを面白がってくれて、
しかも、その人が自分の時間を割いてじっくりと聴いてくれる。
さらに、再生数・コメント数・マイリスト数という形でおおまかな人数が反映される。
そのことが自分の励みとなって、充実感を覚える。
あの充実感は、何物にも代え難いものであり、この充実感があったからこそ、
不定期ながらも継続してラジオや反省会を制作できたのだと思います。

しかし、どんな休みにも終わりがあります。
奇しくも、私がこの原稿を書いているのは8/31です。
夏の終わりとともに、私とあちゃぽさんが過ごした夏休みも終わりを告げます。
過去を振り返るのは、私の性分ではありません。
過去を引き摺って生きるのは、それはそれで辛いものがあるからです。
しかし、この夏の思い出は、ときには振り返っても良いような気がします。
むしろ、自分の糧になった思い出は、大切に保存した方が良い気がします。

最後に、今まで何らかの形で、あちゃぽ動画に関わっていただいた全ての方に、
厚く御礼申し上げます。
特に、動画が長丁場になった時は、視聴する方も大変だったと思います。
それにも関わらず、日々の貴重な時間を割いて御視聴していただきまして、
本当にありがとうございました。
私とあちゃぽさんが、今まで実況動画を続けることができたのは、
視聴してくださる方がいたからです。
あちゃぽ動画の真の主役は、あちゃぽさんでも私でもなく、
視聴者の方であると、私は思います。

あなたにとって、あちゃぽ動画が、日々の生活における
一服の清涼剤や笑いのきっかけになっていたのならば、この上ない喜びです。
これまで長い間、本当に、本当にありがとうございました。
どうか、今後ともお元気でいてください。
それが、私たちふたりの最後の願いです。

あちゃぽの先輩より



◆追伸◆
※ここからは不真面目な文章になります。ご了承下さいませ。

まず、実況動画における今後の私の立ち位置なんですが、
基本的に私はあちゃぽさんと一心同体です。
なので、あちゃぽさんが冬眠されるというのなら、私も冬眠します。
よって、残念ながら龍剣伝と夢ペンギン、
そして超兄貴は未完になってしまいました…本当に申し訳ございません。
決して「そもそも初めからクリアするつもりが無かった」というわけではありませんよ!(汗)

また、あちゃぽさんは動画の中では「私は乙女」と頻繁に申して…
もとい、おっしゃっていますが、実は本当に乙女なんです。
ただ、なんせ田舎育ちの乙女なので、我々とは感覚がだいぶズレているのです。
それが如実に現れた結果が、あの「丁寧な」ゲームプレイです。
ごらんの有様だよ!!
…ひょっとしたら、あちゃぽ動画を通じて、
我々は「現代文明に触れようと格闘する人間が、
文明社会と衝突し、葛藤する瞬間」に立ち会っていたのかもしれません。
あちゃぽ動画は、ある種のドキュメンタリーなのかもしれません。

あと、街中で私やあちゃぽさんに似た声の人を見かけたら、それは別人です。
アニメイトやとらのあなやコミケ会場とかで見かけても、おそらく別人です。
てか、別人という事にしておいてください(滝汗)

蛇足ながら、最後にひとことだけ。
天のいと高きところには、あちゃぽに栄光あれ。
どうか末永くお幸せに。
[PR]
by achapo-2525 | 2012-09-01 22:58 | 知人(先輩)